野球の最高峰といえば、誰もがアメリカ、メジャーリーグを思い浮かべると思います。30もの球団が所属し、年間162試合でリーグが行われるメジャーリーグは、その規模において他の追随を許しません。もちろん、それだけに世界各地から優秀な選手が集まり、そのレベルも世界トップなのです。

メジャーリーグの歴史

19世紀にアマチュアスポーツとして人気を得た野球は、19世紀半ばには報酬を貰ってプレーする選手が出始めます。そして1869年に、史上初めてプロ選手だけで組織されたシンシナティ・レッドストッキングスが登場。その後彼らに続けと、他のプロチームも誕生します。そしてそれを統括する史上初のプロ野球リーグ、全米プロ野球選手協会(NA)も創設されることになったのです。

しかしこのNAは、僅か5年で破綻します。ただ破綻の翌年となる1876年には、別のプロリーグ、ナショナルリーグ(NL)が誕生。このNLが、後のメジャーリーグの母体となるのです。

その後、元々はマイナーリーグであったアメリカンリーグ(AL)が、自身をメジャーリーグと呼び始めます。これにNLは反発しますが、最終的にそれを容認。結局NLとALは、それぞれの優勝者が対戦するワールドシリーズを行うようになり、それが今のメジャーリーグの雛形となるのです。そしてアメリカの国民的娯楽と呼ばれるほどの人気を、メジャーリーグは得ることになっていきます。

mlb baseball ny giants

メジャー史上最強のチーム

そんな長い歴史を誇るメジャーリーグの最強チームと言えば、1927年のニューヨーク・ヤンキースが最有力候補となります。ベーブ・ルース、ルー・ゲーリックという伝説的な選手を擁し、圧倒的な力でワールドシリーズに勝利したのです。

メジャーリーグにベットするには

メジャーリーグは、公式にはベッティングを行っていません。そのため勝敗予想などを行うには、スポーツベッティングサイトの利用が必要となります。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *